マックスむらいの活動まとめサイト!

人気Youtuberであるマックスむらいと、彼が立ち上げた会社AppBankについてまとめてみました。

マックスむらいの活動まとめサイト!

マックスむらいは、今や日本全国に名を轟かせている有名人でもありますから、多方面で活躍を果たしています。
YouTube上での活躍は誰もが知るところですし、その他にも数々のメディアでの活動が目立っており、芸能人と共演をする機会も増えてきています。
テレビやインターネット、そして雑誌などを問わず幅広い活動の場を設けているのが特徴で、特に若い世代にとってのカリスマ的存在でもあるでしょう。
マックスむらいと同様の活動をしている人というのは、このインターネット全盛の時代ですから確かに大勢います。
しかしマックスむらいほどの成功を収めていたり、名前が知れ渡っている人はそれ程多くはありません。
確かにYoutuberとしてかなり活躍している人はいますが、マックスむらいは独自路線を突き進んでおり、スマホゲームをプレイする人にとっては神のような存在でしょう。

AppBankのCEOでもあるマックスむらいですが、会社の経営を担うだけではなく、自分自身が広告塔や主役になってメディア出演を果たしたり、各種イベントを開催して参加しています。
幅広い活躍をしているマックスむらいですが、彼の活動の原点ともいえるのが、「パズドラ」に関するものです。
パズドラ界において超人的存在で、プレイ風景を配信してもいますし、その動画の再生回数もとんでもなく多いのが特徴でしょう。
このような動画はパソコンはもちろんのこと、スマートフォンやタブレット端末でも気軽に見られるというのが大きなメリットで、少しの空き時間に見てパズドラ研究を欠かせないプレイヤーもいます。

その他にも書籍も出しており、「マックスむらい、村井智建を語る。」が2014年に発刊されました。
彼のことを知りたい人は是非とも購入すべき本だと思います。
電子書籍化もされているので、気軽に読めるというのも嬉しい限りですよね。

またマックスむらいはtwitterでも様々な発言をしており、そういったひとつひとつの発言も大きな影響力があるので、度々話題になっています。

他の活動内容と言えば、CDデビューも挙げられ、「限界突破」が2014年のクリスマスイブに発売されました。
有名ミュージシャンでもある米米CLUBの石井竜也が作曲を担当したことでも話題になりましたね。
こういったマルチな活動をしているので、マックスむらいはあらゆる人脈があり、それが要因になってさらに多くの活動ができるわけですね。

そして彼の活動の集大成ともいえるのが、映画制作ではないでしょうか。
「MAX THE MOVIE」という名前の作品で既に公開されており、大きな反響を呼んでいます。

マックスむらいが活躍の場としているインターネットは、オールマイティに活動しやすい舞台でもあり、今後は今以上にネット人口が広がりを見せると思われるので、これまで以上の活躍が見込まれるでしょう。

インターネット上で「マックスむらい」と検索すると分かりますが、数多くの彼の情報が溢れており、ファンがたくさんいることも分かるでしょう。
またネット上には彼の活動内容を記したサイトも多くあります。

上記したような映画制作や書籍作成、CDデビューもまぎれもない彼の実績ではありますが、やはりマックスむらいらしさを見られる一番の舞台は、動画でしょう。
YouTubeに数々の動画をアップロードさせてきましたが、今後もこういった活動を行っていくに違いありません。
順風満帆ではないようですが、独特のセンスを持っていますし、知名度も人脈もありますから、素晴らしい活動をし続けてくれることでしょう。
興味を持った人は、まずはAppBankのサイトにアクセスしてみるべきですよ。

 

マックスむらいの人気について

YouTubeを活用して動画配信を行う人が続々と登場していますが、そのきっかけを作ったのはヒカキン氏でしょう。

それ以降、多くのYouTuberが誕生しており、各々多種多様な動画撮影を行って活躍しています。

 

それと同様にマックスむらい氏もYouTubeやニコニコチャンネルなどで存在感を放っていますが、マックスむらいは上記したYouTuberとは一線を画しています。

動画の内容も少し違いますし、スタンスも違うと言われています。

 

まずマックスむらいは人の目を見て話をするのが苦手なようです。

その様子は動画を見てもわかり、カメラを直視していないことも多いようです。

カメラを直視しないと視聴者に思いを伝えられないのでは?と思うかもしれませんが、彼はこの方法で成功を収めました。

無理に自分を変える必要はないという考えのもと動画撮影をしていたわけですが、こういった芯の強さも人気の秘訣なのかもしれませんね。

 

そしてマックスむらいはとにかくたくさんの量の動画を作っており、物量作戦を採用することによって知名度を向上させ、成功するにいたりました。

当然動画のクオリティが低いわけではありませんが、クオリティがすごく高い…というわけでもありません。

ゲームアプリに関する動画配信を多数行っていましたが、こういった動画を見る視聴者は、クオリティよりも動画の数を重要視しており、視聴者が求めている条件に見事にマッチしたのでしょう。

 

マックスむらいといえばコラボレートをよく行っているというイメージもあるでしょう。

有名人とコラボをすることによって知名度の向上もしやすくなりますし、自分の動画の存在を多くの人に知ってもらえます。

一般的なYouTuberがコラボをする相手といえば、同じようなYouTuber仲間ばかりですが、マックスむらいの場合は芸能人やそのほかの業界の有名人とコラボもしており、それによって人気を獲得しています。

動画つくりの才能だけではなくて、ビジネスを展開する才能も持ち合わせているからこそ、ここまでの人気者になり得たのでしょう。

 

またマックスむらいは自分をキャラクター化していますが、それによって親しみやすく感じさせています。

ですので彼が開くイベントは大人気です。

 

人間的な魅力、ビジネス的な賢さなど、あらゆる要素が組み合わさることで、マックスむらいは大人気になることができたのです。

動画配信、ゲームアプリを賢く活用できたからこその成功かもしれません。