マックスむらいの活動まとめサイト!

人気Youtuberであるマックスむらいと、彼が立ち上げた会社AppBankについてまとめてみました。

主演映画「MAX THE MOVIE」について

      2016/08/22

現在のAppBankの立役者、マックスむらいの主演映画「MAX THE MOVIE」。
もうご覧になった方もいるでしょうか。
最初は自身のブログからスタートし、徐々に動画を通じて多くのユーザーと交流を深め、様々な場面でその時必要となれる情報を提供し続けてきたマックスむらい。
その本人が制作、主演する映画、いったいどのようなものになっているのでしょうか。

まずストーリーのあらすじは、世界中がコンピュータウイルスによって大混乱になっているという設定から始まります。
ネットの世界で生きている彼こその世界観が広げられています。
この大混乱を治めて世界中を救おうと立ち上がるのが、マックスむらいです。

映画とは言ってもYoutubeのみでの上映、映画の上映時間は30分といったものですがこれこそが今の時代の背景に劇的にマッチしているものだと思います。
映画館に出向くほど見たい映画がない、映画館に行く気が起こらない、パソコンの前に座ったままなにか楽しい思いをしたい、そして時間をかけずに簡単にその楽しみを得たい、こういった人が溢れている今の日本だからこそこのMAX THE MOVIEは、非常に多く人が観て感動したり笑ったりしていているのではないでしょうか。
また撮影ではユーザーに支援をお願いしたり、共に制作していくプロジェクトも立ち上げました。
支援にはいくつかのコースが用意されていてそれぞれには特典が用意され、中には一般人がセリフを付けて映画の中に登場できるコースもあったようですね。

お金を使わず誰でも見られるMAX THE MOVIE、その制作費はおよそ2000万円とされています。
何を目的にお金を使うのだろうかと疑問に思う人もいるかもしれません。
今の時代、お金儲けだけでビジネスをしている人がこれだけいる中、マックスむらいはなぜこのようなプロジェクトを立ちあげるのか?と。

それは本人もネット上で伝えていますが、もっと未知で面白いものを一人でも多くの人に伝えたいという信念です。
たとえ失敗に終わっても無謀であっても、挑戦することに意義があるという精神で多くの人がこの映画に関わっています。
長い間動画を通じてたくさんの人と関わり、様々な経験を重ねたマックスむらいだからこそできたことなのだと思いますね。

内容に関しては映画館でお金を払って映画を見るような感覚ではなく、特殊で他にはない珍しい映像がどのようなものかを興味本位で見てみたいという感覚で見たユーザーは、非常に大きな感動を感じたようです。

 - 最近の投稿